読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の寝顔で反省会

日記帳です

姉妹喧嘩

うちの長女と次女は3学年離れているわけだが、実際は長女が早生まれのため、2歳と4か月ほどしか離れておらず、2歳差育児のようなものである。 次女が生まれたときは、長女の赤ちゃん返りがあり大変だったし、次女が動き出すと長女にちょっかいをだし長女…

悔し涙

運動会が終わったら、次はお遊戯会、マラソン大会。幼稚園は行事が多くて大変だ。 お遊戯会では、合奏と劇を毎年発表している。 今年は、ダンスの発表もあるらしく盛りだくさんだ。 ダンスは、2つの曲が用意され2つのグループに分かれるらしい。 長女の話…

子供が生まれてから

自分の子供が生まれてから、すべての子供が可愛いと思うようになった。 私が自分の子供を愛おしく大切に思い育てているように、ほかの子供たちにも同じ思いで育てている母親がいることに気づいたから。 子供が生まれてから、子供がどんなに母親を求めている…

次女のこと

3歳4か月の次女の今気になっていること。 ①舌足らずなしゃべり方なこと。 ②左利き。 ③ちょっと太り気味なこと。 ①舌足らずなしゃべり方がちょこっとだけ気になってます。 おかあたん、おとうたん、ちりちりつ(きりぎりす)、ちんでれあ(シンデレラ)・・…

親馬鹿

長女は、好奇心が強く様々なことに興味を持つ。 そういう年頃なのだろう。 でもだんだんと親が一瞬「うっ」となるような質問をぶつけてくるようになった。 「どうして川の水はしょっぱくないのに、川の水が流れる海はしょっぱいの」 「どうして雨が降るの」 …

川崎病のこと②

幸い、冠動脈瘤などの症状は現れず、2回目のグロブリン投与で再燃は抑えられた。 本当にほっとした。 3週間の入院生活は年末年始を挟んでしまい、クリスマスもお正月も特に何もしないで終わってしまった。 頭を悩ませたのが、長女が冬休みのため預け先をど…

川崎病のこと

光陰矢の如し。 ブログの存在をすっかり忘れて、あっという間に2年の月日が経ちました。 幼稚園に入園したばかりの長女は、年長になり来年はいよいよ小学校入学である。 ほふく前進に励んでいた次女は3歳、来年は幼稚園入園である。 長女が2年前に川崎病…

魔法少女になりたかった。

最近毎朝幼稚園バスを待っていると、年少の長女と同じクラスの女の子が、私にプリキュアなるもののティッシュを見せびらかしてくる。毎朝である。よっぽどうれしいようだ。 わが娘は早生まれなので、まだそういった少女アニメ?の存在に気づいておらずまた何…

女は本質的に変わらない

家にいるのが好きである。 何をするわけでもないが、自分のテリトリーで自分の思うように行動するのが一番いい。 掃除をしてみたり、本を読んだりテレビを見たりネットの海を漂ったり。。 一週間くらい外に出なくても平気だと思う。 子どもが大きくなるとな…

いろいろあった2014年上半期

継続は力なりという言葉は私の辞書にはない。 三日坊主との言葉通り、正月に作ったブログをすっかり忘れて気が付けば風薫る新緑の5月。良い季節です。 指折り数えて待っていた幼稚園に長女は無事入園し、ほふく前進で徘徊する次女とお留守番の日々である。 …