読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の寝顔で反省会

日記帳です

姉妹喧嘩

うちの長女と次女は3学年離れているわけだが、実際は長女が早生まれのため、2歳と4か月ほどしか離れておらず、2歳差育児のようなものである。

 

次女が生まれたときは、長女の赤ちゃん返りがあり大変だったし、次女が動き出すと長女にちょっかいをだし長女が泣かされるということもしばしばだった。

今もどちらかというと、次女のほうが気が強く長女はよく泣かされている。

 

次女は、「なんでもおねえちゃん真似っこ」娘である。例えば、お姉ちゃんが塗り絵で赤色鉛筆をとれば自分も赤色鉛筆を欲しがるし、青色鉛筆をとれば今度は青色を欲しがるという始末である。

絵もお姉ちゃんの真似っ子。だから3歳にしてはうまいと思う。最近は、長女の影響でひらがなや数字にも手を出し始めた。まだミミズがのたうち回っているような文字だが本人は満足げである。

 

すっかり長女は長女らしくなり、そんな次女に意地悪な突っ込みはいれない。

しかし次女が何でも真似をしたがり、同じようにしたがることや、自分の思う通りに遊んでもらえないと癇癪を次女が起こすので、そこでお互いの要求がぶつかり合い喧嘩に発展する。あとどっちが●●を先にするとか、どっちが○○を選ぶとか。。本当に面倒くさい。

 

親としては基本的に放置である。二人で何とかしてくださいである。

同じものを二人分用意するってことは基本的にしない。

一つのものを一緒に使いなさい、交換こしなさいである。

 

どちらかに肩を持つことはしないようにしているが、自分自身が長女なので、長女の気持ちのほうが共感しやすくなってしまう。

次女が長女をリスペクトするほうに持っていきたいのだが、なかなか難しいのである。

 

姉妹のいる友人に話を聞くと、ほとんどが子供のころは喧嘩ばかりしていたという。

中には年単位で口を利かなかったという友も。。

でも大人になると姉妹の良さはわかると皆言う。

 

まあ子供時代は喧嘩ばかりだという前提でいれば、少しは私のイライラもおさまるかな笑

姉妹で1、2時間は喧嘩しつつも遊んでくれるので、育児は本当に楽になった。

しっかり者の長女と負けん気が強い次女。どんな姉妹に成長するか楽しみである。

 

広告を非表示にする